一般的な賃貸住宅だと2年契約を結ぶものが多く、一度入居すれば何年も住み続ける傾向が強くなっています。その場所に長く居座るのではなく、ごく短期間だけ滞在したいのであれば、短期向けの賃貸物件を借りると無駄がなくなります。神奈川に、短期向けのウィークリーマンションというサービスが存在します。その名の通り、週単位の契約を特徴とする賃貸マンションで、短期滞在を目的にする人にとっては理にかなったサービスとして重宝します。ウィークリーとはいえ、実際には週単位だけでなく、月単位でも契約できるサービスが目立ちます。数は少ないものの、1日単位から選べるプランも用意されています。物件内にはエアコンや冷蔵庫、洗濯機などの生活必需品が一通り揃っており、すぐに活用できる状態に整っているのがメリットです。

都市部や東京に近い地域に集中している

神奈川県内の広い地域にウィークリーマンションが存在しますが、分布の傾向として都市部への偏りが見受けられます。日本有数の大都市として知られる横浜市にはとても多くの物件が存在しますので、横浜市周辺でサービスを探すのなら、あまり苦労しないといえます。比較的人口が多い地域に集まる傾向が強く、横浜市の他、川崎市や相模原市といった都市部でもよく見かけられます。東京に近い地域にも集中する傾向が強く、交通の便が良い場所でサービスを展開している状態です。需要が高い地域とあり、コストが掛かる不動産物件で事業を行うには都市部は最適な場所だと判断できます。県内でも西側や内陸部になってくると、物件の数が極端に少なくなりますので、これらの地域で探すにはややサービス内容が不満でも、ある程度妥協する必要が出てくるでしょう。

仕事目的による利用者にとって便利

きらびやかな商業施設や観光地、海岸のイメージが強い神奈川ではあるものの、ウィークリーマンションの利用者として仕事目的の人が使いやすい特徴を持っています。県内には川崎市を代表とする大型の工業地帯が存在しますので、その地域で短期の従業員として働く人にとっては、短期向けの賃貸物件との相性が抜群です。生活用品が一通り揃っている物件であれば、入居の際に重い荷物を運んだり、新しい家電製品や家具を購入する手間が省かれます。遠方から出稼ぎにやってくる人などの引越し費用を削減でき、大変便利です。県内や東京の大学に入学を希望する受験生にとっても、最適な地域です。特に東京には有名な大学がたくさんありますから、東京から離れた場所でやや安い短期の賃貸物件を探すには、適した地域だといえます。

ツインタイプ5,900円~のご案内です。 一か月未満のご利用はウィークリー、一か月以上のご契約はマンスリーと、ご契約日数とお部屋のタイプに応じたご利用プランがございます。 賃貸マンションでは必要な手続きがほとんどないので簡単に入居することができるので、長期の旅行やビジネスの出張にお使いいただけます。 1ヶ月以上のマンスリー契約ならシングルタイプ光熱費・管理費・清掃費込みの1泊4,900円~です。 神奈川でウィークリーマンションをお探しの方は【Y-ROOM】